デトックス効果のあるお茶を導入して体調を整えよう

口コミ情報を確認

お茶には大きく分けて、中国茶と日本茶、紅茶そしてハーブティーの四種類があります。
日本茶と中国茶、紅茶はチャノキから茶葉が作られますが、製法によって三種類に分けられます。
茶葉を蒸してつくると日本茶に、半発酵すると中国茶に、完全発酵すると紅茶と分けられます。
ハーブティーは読んで字のごとくハーブを乾燥させ煮出しお茶のことです。
お茶の歴史を辿ると、薬として飲まれていたことが多く、現代でも健康や美容を目的として飲む人は多いです。
例えば中国茶ならジャスミン茶が有名です。
ジャスミン茶は不眠改善や体臭口臭予防効果があります。
日本茶は前提的に体によく、紅茶は紅茶ポリフェノールという物質がガンの予防に役立つと言われています。

茶外茶とはチャノキ以外の植物から作られるお茶のことです。
ハーブティーやルイボスティー、梅茶やマテ茶などが含まれます。
紅茶や日本茶は美容というよりも健康に近づく効果のものが多いので、肌を綺麗にしたかったりダイエット効果を期待していたりするなら、茶外茶の方が効果的でしょう。
ルイボスティーやマテ茶には脂肪を燃焼しやすくする効果があります。
ハーブティーであるローズヒップティーにはビタミンCが豊富に含まれており、美容にいいとされて長く愛飲されています。
茶外茶にはノンカフェインのものが多いので、それも魅力的です。
日本の茶外茶も多く存在します。ゴーヤ茶や黒豆茶にゴボウ茶などがあります。
東洋医学の観点から薬として扱われてきた植物が茶外茶の原料となっていることがあります。一度に大量に摂取すると体調を壊すこともあるので、注意が必要です。